傾斜ピン部の溶接(窒化処理)

カメラ鏡筒(ヘリコイド)研磨加工済

お電話、FAXでのお問い合わせは、

こちらの番号をご利用ください。

TEL 03-3376-3464

FAX 03-3374-0346

携帯電話の端子さしこみスライド部

銅合金型コーナー部、および平面部

適応金型

■プラスチック金型 ■ダイカスト金型 ■プレス金型 ■ガラス金型

■ブロー金型 ■ゴム金型 ■銅合金型  等

多様な適用範囲

■バーティングライン部、衝撃の加わるスライドエッジ部。

■ピンゲート部、トンネルゲート部。

■エジェクターホールの修正や、薄いエッジ部。

■アルゴン溶接後のピンホールやヒケの修正。

■放電加工、窒化処理、タフトライド処理後の表面の肉盛。

確実な抵抗溶接と精密TIG溶接

インバーター制御により抵抗溶接(1~30m Sec)とTIG溶接(1~600m Sec)ともに正確な通電時間を得ることができ、確実な仮付溶接と高精度なTIG溶接が可能です。溶接電流も抵抗溶接(30~750A)・TIG溶接(2~250A)まで調整できます。

溶接後の多様な処理が可能

溶接後の放電加工、シボ加工、ブラスト加工が可能です。また、熱処理および窒化処理も行なうことができます。