▶︎特徴

▶︎主な用途

▶︎技術仕様

▶︎HOME

新製品 紹介ムービー

WELD PRO SW-V02

放電被覆装置

DEPOSITRON 720

さまざまな金型の摩耗部分に

ドリル、エンドミル、などの各種切削工具に

抜型、曲げ型、深絞り型等の寿命を大幅に延長するほか、ダイキャスト型の過熱によるクラック防止、型離れの改良、ゲート等の摩耗防止に威力を発揮。プラスチック型、鍛造型、ガラス型の摩耗防止や部分的な肉盛り補修にも使用できます。

ドリル、タップ、エンドミル、ホブカッター、リーマー、ブローチ等、工具の刃先に被覆することにより、工具寿命を増大させるとともに、切削加工スピードを2倍以上にすることが可能です。

金型メンテナンス全方位対応

動画 洗浄〜溶接〜研磨

機械部品の摩耗部などに

さまざまな産業で使われる多くの機械の摩耗部分や耐久性を要する部分の摩耗部に。放電被覆は各機械、設備の耐用寿命を大幅に延長します。

機械部品の摩耗部などに

●放電被覆装置とは

大気中で火花放電を断続させた際、電極材料が相手側の金属に層状となって拡散溶着する放電被覆加工の原理を製品化したのが、三和商工の放電被覆装置デポジトロン720です。タングステンカーバイトを電極とした耐磨耗性(HV1100)の被覆をはじめ、耐熱性、耐蝕性など、さまざまな被覆も容易に行うことが可能。幅広い応用範囲を持つ、画期的な製品です。

 

●放電被覆装置の性質について

火花放電の場合、非常な高温が局部的に発生し、電極が被加工物表面に拡散密着して被覆層つくります。被覆層の厚みと粗さは、この装置の加工区分で選ぶことができますが、超硬合金の場合は厚み0.01~0.03mm、粗さ4~15μHmaxの範囲です。とくに必要な場合には被覆層を軽くラップして使用することもできます。

インターネットからのお問い合わせは、

こちらのフォームをご利用ください。

資料請求・お問い合わせ

お電話、FAXでのお問い合わせは、

こちらの番号をご利用ください。

TEL 03-3376-3464

FAX 03-3374-0346